首都圏

2.販売活動・物件見学

販売方法一覧

売却
【1】担当エリア制度だから強い!

地域に精通したプロフェッショナルが一貫してサポート
「ここに住みたいな…。」そんな共感を大切にしたい朝日リビングです。

各エリアでの実績・経験をもとに、購入希望者の特徴や販売価格等、地域特性に合わせたご売却方法をご提案させていただきます。各地域に配布人を配置しているため、近隣地域へのポスティング広告なども積極的に行います。

【2】豊富なインターネット戦略!

買主様の8割以上がインターネットを利用して、事前に室内の状況や周辺環境をご確認の上、お問合せをいただきます。室内の状況をわかりやすく買主様に伝えることがインターネット戦略のポイントであり、成約への近道となります。

  • 主要ポータルサイトに掲載
  • ホームページをはじめ、主要ポータルサイトを利用し物件情報を紹介します。

  • こだわりの写真撮影
  • 写真は掲載枚数を多くし、広角レンズで室内を広く撮影します。
    (一眼レフのカメラをご用意している営業所もございます。)

  • 室内状況をよりわかりやすく
  • 360度カメラで撮影し室内状況をよりイメージしやすく紹介します。

売却
360度カメラ

360度カメラで撮影すれば内覧希望者が室内をぐるぐる見渡せますので、今まで以上に室内の状況をリアルに伝えることができます!

【3】先行リフォーム販売

資産価値向上と早期売却につながります。リフォーム代金は売却後のお支払いが可能です。

現状物件の資産価値向上と早期売却を目的としたプラン、それが「先行リフォーム販売」です。朝日リビング独自のシステム「まちます君」を利用すればお手持ちの資産を使わずにお気軽に先行リフォームが実施できます。
※ご利用には事前審査がございます。

売却
【4】売買&賃貸 同時審査/同時募集もOK!

売買・賃貸の2つの方向から強力バックアップ!窓口1つでお客様の多様なニーズに柔軟に対応できます。

朝日リビングは賃貸募集、入居者管理等の賃貸業務も賃貸部門の担当スタッフが対応します。売却にしようか、賃貸にしようか…と、悩んでいる方の同時審査を可能にしお客様に合わせたプランをご提案します。

【5】朝日リビング独自の紹介ルート!

出会いがとりもつ、新たなご縁。
長年、地域に密着した活動をしてきた「朝日リビング」の強みです。

  • メンバーズからの紹介が豊富!
  • 私たちは創業以来、一都三県にわたり、本当に多くのお客様のお住み替えのお手伝いをさせていただきました。そのお取引いただいた多くのお客様から購入希望者のご紹介及びご相談が豊富にございます。

  • 限定登録客・賃貸入居者への物件紹介!
  • 各担当スタッフの購入登録者の中から売主様にぴったりの購入相手をお探しします。また、朝日リビング仲介にてお部屋を借りている賃貸入居者へ定期的に購入促進DMを発送。賃貸入居者からも購入相手をお探しします。

  • 提携企業先とのパイプ
  • 大手企業や官公庁との提携により信頼ある購入希望者からの相談がございます。

売却
【6】不動産流通機構「レインズ」への物件登録

朝日リビング以外のお客様にも物件情報をお伝えいたします。

国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワーク、通称「レインズ」へ物件登録し、業者間で物件情報を共有いたします。

売却
【7】買取り制度

仲介手数料不要/確実な資金化を実現

  • お部屋の状態は問いません
  • お荷物はそのままで結構です
  • 相続された物件で、物件についてよくわからなくても大丈夫です
  • 最短10日で現金化できます
    ※抵当権の有無など諸条件により異なります
  • お引渡し遅延もご相談ください。

ご案内について

ご案内の手順

購入希望者よりお問合せをいただきましたら
朝日リビングスタッフが立会いのもと、実際にお部屋を内覧していただきます。
お部屋の内覧のお申出があった場合、事前にご案内日時を担当よりご連絡差し上げます。ただし、急なご案内が入る場合もございますので、その時も案内前にご連絡いたします。また、他社さんより朝日リビングへ案内のお申出がある場合がございます。その時も当然、朝日リビングスタッフが立会いのもと、ご案内させていただきます。

売主様居住中の場合のご案内

売主様が居住中の場合、注意していただきたい点がいくつかございます。
少しでも購入希望者の方に好印象を持っていただくようにしましょう。

point 1
整理整頓されたお部屋は好印象
整理された部屋は、部屋を広く見せたり明るい印象を持ってもらえます。
水まわりは念入りにお掃除を!
point 2
お部屋の電気をつけておいてください
昼間のご案内でも電気はつけておいてください。
それだけでお部屋の印象はぐっと明るくなり、お部屋も広く見えます。室内整理と同様の効果!
point 3
お部屋の窓を開けて空気の入れかえを
こもった空気のお部屋では「これから住みたい!」という気持ちも半減してしまいます。
お客様のいらっしゃる前には、必ず窓を開けて新鮮な空気を取り込んでおきましょう。
point 4
お客様からの質問には、わかる範囲で誠実に回答を
お客様はお部屋の中で気になることや近隣生活環境について質問をする場合はあります。
誠実に対応してください。
point 5
お客様と価格については話さないでください
価格についてお話することはかえって売り急いでいるような印象を与えてしまいます。
ご案内の段階では、控えたほうが好ましいでしょう。
point 6
お客様は売主様の人柄も見ています
最後に、お客様は物件だけでなく売主様の行動も見ています。
案内中にソファでたばこを吸っていたりTVに夢中になっていたりしたらイメージダウン!
訪問時は笑顔で迎えて、常ににこやかにしていてください。

空き部屋の場合のご案内

空き部屋の場合は、不動産業者に鍵を預けたほうがわずらわしくありません。購入希望者が部屋を見たいと言ってきた際、不動産業者が鍵を預かっている場合はその対応はすぐに可能となりますが、売主様が管理している場合、その都度鍵を借りに行くこととなり、買主様の熱が冷めてしまう場合があります。
居住中の場合には、不動産業者へ鍵を預ける必要がありませんがオープンハウスの開催時や、長期・週末に外出してしまう場合などは預けていただいたほうが良い場合もあります。

内装リフォーム・オープンハウスのご提案

室内状況・売主様の要望によっては内装リフォームのご提案をさせていただくこともございます。売却活動の1つに、オープンハウス開催があります。
日時を特定して、広告や新聞折込等で宣伝、その開催時間内においてはお部屋を開放し、より多くのお客様に向けて自由にご覧いただくというものです。「まだ住んでいるから、うちはできない…」とお考えのお客様もいらっしゃると思いますが、売主様のご協力さえいただければ開催できます。

売却
オープンハウス

最近の傾向ではオープンハウスをさせていただいている物件の早期成約が増えてきております。「物件は探しているけれど、居住中のお部屋を見に行くのは…」と考えている方へのアプローチとしても「オープンハウスならば、足を運びやすい」という大きなメリットがあります。「売却していることを近所に知られたくない」等の色々なご事情もあるとは思いますが、短期間で効率よく売却するなら、たくさんのお客様に内見していただけるオープンハウスの開催をおすすめします。

GoTop