首都圏
笹原

笹原(淀) 義明

Yoshiaki Sasahara(Yodo)

流通事業本部副部長
町田本社営業部 所長

笑顔に勝る化粧なし

笹原
現在の姓は淀ですが、社内では旧姓の笹原を使用しています。特にこだわりもなく、どちらでも通じますので、お好きなほうでお呼びください。

生年月日 昭和47年9月生まれ
学歴 昭和60年・町田市立町田第一小学校卒業
昭和63年・町田市立町田第一中学校卒業
平成3年・東京都立成瀬高校卒業
平成7年・明治大学商学部卒業
笹原

社歴

平成7年入社。
売買営業として、(旧)新横浜営業所、横浜営業所、多摩営業所にて勤務。
平成14年より所長として、多摩営業所、湘南辻堂営業所にて勤務。
平成23年より町田本社営業部所長へ。
平成27年より流通事業本部副部長兼任へ。

笹原

資格

宅地建物取引士
不動産コンサルティングマスター
ファイナンシャル技能士2級
賃貸不動産経営管理士
ハウジングライフ(住生活)プランナー
損害保険上級資格
少額短期保険募集人資格
住宅ローンアドバイザー試験合格
管理業務主任者
防火管理者
(平成30年現在、マンション管理士試験挑戦中)

笹原

参加団体(平成30年現在)

明治大学建設不動産駿台会(事務局広報)
不動産建設町田会(事務局補佐)
大学不動産連盟UREL SUN TAMA(事務局)
東京都不動産コンサルティング協会(理事)
明治大学校友会町田地域支部(副幹事長・青年部副部長)
小野川(元・北太樹関)後援会(理事)

笹原

仕事

朝日リビング内では営業店の責任者として、売買・賃貸の統括をしております。また流通事業本部副部長として、リフォーム業者や引越業者などの関連業者の選別・提携などを進めたり、社内研修を行ったり、社内書類のひな形を作成したり、ゴルフコンペや飲み会の幹事などなど、いわゆる面倒で誰もやらないような雑用全般を率先して行っております。

笹原

生い立ち

町田市にて7人兄弟の5番目として生まれました。兄姉兄姉弟妹がいるので、幼少の頃から中間管理職でした。町田生まれ、町田育ち、町田から住民票を動かしたことがなく、今の住まいも職場も町田という生粋の町田っこです。
さらに現在の妻とは大学のOB会で知り合ったのですが、たまたま町田生まれ町田育ち(町田高校卒)です。

笹原

入社のきっかけ

父が建築業や不動産業、兄が設計事務所などをやっていた影響で、幼少のころからラーメンではないほうの家系(いえけい)で育ち、大学生の時にはすでに不動産の営業をやりたい、と思い大学2年時に宅建を取得しました。
また町田市が好きなので町田市に本社のある企業に勤めたかったということ、そして働く会社の社員は全員顔と名前を一致させたいので100人くらいの規模であること、そのような条件で探していたらピッタリの会社が朝日リビングでした。
当時、他の不動産会社数社から内定を頂いていたのですが、なぜか弊社の会社説明会がかなり遅い時期だったため、弊社の会社説明会が行われる前に頼み込んで個別に面接をしてもらい、そこで内定をもらいすぐに入社を決めたという、今でも珍しい入社方法だと思います。

笹原

町田愛

なぜそこまで町田市の会社にこだわったかというと、町田市の会社に入社し、町田市の会社で自分が活躍して、自分の力でその町田市の会社を発展させ、町田市に多くの税金を納めて、最終的には町田市を発展させる、と今考えるとなかなか崇高かつ訳の分からない思考回路だったと思います。
ちなみに町田市が好きというところから、サッカーは本拠地が町田(野津田競技場)の町田ゼルビア、野球は3軍の本拠地が町田(小野路球場)の読売ジャイアンツ、ラグビーは本拠地が町田(小野路)のキヤノンイーグルス、相撲は町田出身の小野川親方(元・北太樹)が所属している山響部屋を応援しております。
なお、この町田愛のために、ふるさと納税は行いません。

笹原

一言

現在の私のお客様は100%旧客様や友人知人からのご紹介のため、一般のお客様の前にでることはほとんどありませんが、たまに所員からいいように使われ、営業の代理としてお客様のご案内などをすることがあります。その際はよろしくお願いします。

最後に

町田市の次に相模原市が好きです(笑)

町田本社営業部 スタッフ紹介
  • 笹原所長
  • 田中係長
  • 小西係長
  • 井田副主任
  • 大谷三雄
GoTop