首都圏

賃貸売買同時募集

物件を賃貸に出すか、それとも売ってしまったほうが良いのか
お悩みになっている方は多いと思います。

もちろんそれぞれメリット、デメリットがあります。

賃貸のメリットとしては
継続的な収入が見込める
分譲マンションなら少し高めの家賃設定ができる
マンションを担保にすることができる、というところ
ですが、初期投資費用がかかったり、借り手が継続しない、つかない
借り主とのやりとり(トラブル)がある等のデメリットも。

売却はの場合
売ってしまえば、買主との継続的な関わりはなくて済みますし、
まとまった金額の収入にはなります。しかし
その時世によって金額が変化するので売り時がいつなのか
悩まれると思います。

当社は経験豊富なトータルプランナーが売却か、賃貸かどちらがお客様にとって
最適なのか長期的な目線でシュミレーションし、方法をご提案させていただきます。

賃貸、売買を一度に同時に募集する方法もあります。

しかし、やはり賃貸のほうが気軽に問合せしやすいので
そちらで決まりやすい面があります。

最終的にはご提案の内容をしっかり検討され、お客様がご決断なさった
どちらかの方法を当社がバックアップしていくケースがほとんどです。

GoTop